やってみた

この夏都内で一番怖いホラースポットにマッチングアプリで出会った女性と行って来た

こんにちは。「40代のおじさんがモテる方法」を追求する45歳、ままる@mamaru0911です。

40代でも「出会い」は欲しいものです。先日遂に登録人数急増中のマッチングアプリwithでこの夏の出会いを探し始めました。

あわせて読みたい
45歳のおじさんでも人気のマッチングアプリで美女と出会えるのか検証してみたこんにちは。「40代のおじさんがモテる方法」を追求する45歳、ままる@mamaru0911です。 夏ですね。 夏と言えば「海...

早速数人の女性とアプリ内でやり取りが始まりましたが、45歳のおっさんの僕でも意外と20代30代の女性とマッチングできます。

ままる
ままる
withすげぇ!おっさんでも出会いまくりだよ!

と浮かれている日々を過ごしていたのですが、アプリ内の会話をいくら楽しんでもそこにはゴールはありません。

実際に出会わなくては。

そんな想いを相手女性に悟られない様に、ジェントルを装いやり取りを進めていたある日、24歳アクセサリー販売(155cm体型普通)の女性から

貞子さん
貞子さん
私ホラーが大好きなんです!

というメッセージが。

ままる
ままる
ホラーって映画とかですか??
貞子さん
貞子さん
映画も好きなんですけど、お化け屋敷とか大好きなんです笑

ほう。そいつはおもしろい。

という訳で、この夏都内で「最恐」「最強」のホラースポットに彼女と一緒に出掛ける事になりました。

都内で一番怖いホラースポットはどこだ?

都内では毎年夏になると、あちこちで「ホラー」「お化け屋敷」的なイベントが開催されます。

お台場のお化け屋敷や都内ではないですが、富士急ハイランドの企画イベントも毎年好評ですよね。

男子目線で考えれば、最強に怖いホラースポットに女子と一緒にいけば

貞子さん
貞子さん
きゃーーーー!こわーーーーい!♡

という

抱きつきハプニング

が大いに期待出来ます。

そんなヨコシマな考えが脳裏をよぎります。男性脳としては「なるべく」怖いホラースポットを探してしまうのは悲しい男の性なんでしょうか?

そうして僕が探し出した、都内で「最恐」「最強」のホラースポットは

畏怖 咽び家

です。

http://obakensan.com/

ホームページからもすでに怖さが伝わって来ますが、この「オバケン」という団体はホラー好きには有名で、お化け屋敷やゾンビキャンプなど数々の「ホラー企画」を世に送り出して来たまさに「ホラー界のエンターテイメント集団」なのです。

ままる
ままる
しかしゾンビキャンプってまたすごい企画だ…

と感心してオバケンのHPを見ていた僕が見つけたのが「畏怖 咽び家」の企画。

なんでも都内、中野区にある方南町の一軒家が丸ごと「お化け屋敷化」してる企画だということ。

これは…

抱きつきハプニング

にもってこいの企画ではないか!

そういった訳で今回、マッチングアプリwithで出会ったホラー好き24歳「貞子さん」と方南町でホラーデートすることに決定しました。

マッチングアプリで出会った女性は美女なのか?

正直、僕はこの手の「マッチングアプリ」で女性に実際に会うのは、この貞子さんが初めての経験でした。

この手の出会いで男性が犯しがちなミスは、相手の女性に対して「過剰な期待」を持つ事。

自分で勝手にハードルを上げてしまうと、現実とのギャップで撃沈する可能性があります。

そこは人生経験豊富なままる。

相手女性に変な期待は一切持たず、リラックスを心がけました。

ままる
ままる
てかマッチングアプリで美女にいきなり出会える訳無いじゃん?

くらいのノリが必要です。

そもそも45歳のおっさんに付き合ってくれる24歳の女性なんてめったにいません。

会ってデートしてくれるだけで、神的な存在なわけです。

そんなお相手にさらにルックスまで求めるなんて、罰が当たるってもんです。

そんなこんなで待ち合わせ場所に現れた貞子サンは…

めっちゃ美人じゃないかーーーーーい!!??

「ホラー好き」ということで、勝手に「貞子」のイメージを持っていましたが、清楚系色白、スタイル抜群の美人さんでした。

ままる
ままる
こんな美人がマッチングアプリやってるのか…

もう我慢出来ない男性の皆さんは、是非下のリンクからwithに今すぐに登録しましょう。

withに今すぐ登録する

いやマジで最近の女子達は、当たり前のようにマッチングアプリを利用してるんですよね…

一昔前は「モテない男女の出会いの場」と思っていたネットでの出会い系も、今は昔の感覚なんだと思いっきり反省しました…

おっさんとのデートにわざわざ足を運んでくれた、しかも超絶美人の貞子さんと新宿でランチを楽しみ、いざ方南町へホラーツアーに出発です。

いきなり怖いぜ畏怖咽びの家

ランチではお互いの自己紹介から、雑談まで盛り上がり和気あいあいのムードで方南町に移動しました。

オバケンのHPから咽びの家の企画に申し込みを行うと、ファミリーマートの端末からチケット購入を求められます。

チケットを購入しても、オバケン側からは何のメールもレスポンスもありません。

ままる
ままる
ほんとに申し込み完了してるの?

と若干の不安を覚えるのも、すでにホラー体験の一部なのでしょうか?

僕に与えられたのは「○月○日○時方南町の○番出口でお待ち下さい」と書かれたチケットの情報のみ。

すでに恐いです。

ちなみに「畏怖の家」を申し込む場合、事前予約で日にちと時間を指定することが出来ます。一時間ごとに枠が決まっているので、希望の日時で申し込みましょう。

ちなみに当日でも空き枠があれば申し込みは可能なので、問い合わせてみて下さい。

ちなみにですがオバケンのHPから「畏怖の家」をネットで申し込む段階で、驚くべき仕掛けがすでにされているので、彼女や友人と申し込む場合、一緒にサイトを見た方が良いと思います。

ままる
ままる
これ以上はネタバレになるので言えないけどね!

指定された方南町駅の○番出口に到着した「ままる&貞子」ですが、そこでいきなり恐い光景が…

そもそもこの「畏怖の家」の想定ストーリーは

「畏怖との遭遇」私は方南町で格安物件を探していた。
ある日、インターネットで家賃3万円というとても格安で良さそうな物件を見つけ、内見の予約をする。
向かう途中、業者が言った言葉に耳を疑った。
「本日中に契約していただけるならば、家賃は1万円で構いませんよ。」
…1万円?そんな物件あるのだろうか?
私は好奇心で現地へ向かった。

という所から始まります。

実際に「ままる&貞子」が方南町駅に到着すると、なんとそこには「不動産屋」が実際にいるでは無いですか!?

「Y澤不動産」というファイルを抱えて待つ「不動産担当者さん」ですが、この彼女がまた「貞子」のような怪しい雰囲気をもつ女性で実に恐い…

当日は僕らカップルを合わせて3組のカップルが、この時間帯の「畏怖の家」を体験することになりました。

参加者6名が揃った段階で「担当者さんが」不適な笑みを浮かべながら「では参りましょう…」と僕らを実際の現場まで案内してくれます。

咽びの家の現場はマジでヤバい

なんとも影の薄い「不動産担当者さん」の後に着いていく事約5分。

現場である「咽びの家」に到着しました。

築50年は経っているであろう木造一軒家。その佇まいだけでかなりの恐さがあります。

この都心にひっそりと佇む「咽びの家」の前に、本日の参加者が集合し「不動産担当者さん」から注意事項聞き、荷物を預けます。

そしていよいよ「咽びの家」に我々は足を踏み入れることになります…

ままる
ままる
すでにこの時点でかなり恐いから行く人は覚悟したほうがいいよ

都内最恐場所はここにあった

参加者の我々6人は「不動産担当者さん」に導かれるまま、きしむ階段を二階に上がって行きます。

薄暗い照明は、古いアパートを一層怪しいモノに映し出しています。

二階の6畳間に集められた我々6人…

と、今までついていた裸電球がいきなり消えて真っ暗に…

ぎゃぁぁぁーーーーー!!

ここからはもう、絶叫の連続です。

殺人鬼の吐く息がすぐそこに感じられるほど、恐怖におののく時間を過ごす事になります。

ままる
ままる
いやこれマジで恐いんだけど…

咽びの家では、時間内にいくつもの謎を解き、殺人鬼から逃れ脱出しなければなりません。

時に押し入れに隠れ、時に走って逃げなければ殺人鬼に捕われてしまいます。

ネタバレになるので詳細は書けませんが、本当に都内に居ながらにして「恐怖」を体験出来る企画です。

是非この夏、彼女とのデート場所を探している方がいたら絶対おすすめのホラースポットです。

ままる
ままる
初めてのリアルお化け屋敷。ビビりすぎて擦り傷出来たわ…

まとめ

今日の結論

 45歳のおっさんでも美人の24歳と出会える事ができる
「咽び家」はマジで都内で最も恐いホラースポットだった

この夏都内で最恐のホラースポット「咽びの家」

ガチで恐いです。

僕は今まで「リアル脱出ゲーム」や「リアルお化け屋敷」に行った経験がありませんでしたが、本当にリアルで臨場感溢れる体験が出来て、とても楽しかったです。

是非「彼女」や「友達」必ず「異性」と一緒に行く事を強くおすすめします。

ままる
ままる
え?一緒にいく異性がいない??

そんなあなたはマッチングアプリwithを使って「ホラーデート」のお相手を見つけましょう。

実際問題、45歳のおじさんままるが24歳の美女とデート出来るだけで、凄い事だと思いませんか?

実際にアプリを初めて見ると、思った以上に「いいね!」を押してくれる女子が多いです。ほとんどの女性が顔出しをして、かなり真面目に恋愛のお相手を捜しています。自分自身も結婚や恋愛に興味があるなら、このアプリをやらないはもったいないですよ。

このDaiGo監修マッチングアプリを使えば、そんなミラクルな出会いが手に入るのです!

with(ウィズ)
with公式ホームページへ

僕と同じ40代やそれ以上の男性も「夏は若者の季節」と諦めてはいませんか?

是非思い出に残る夏にして下さい!

ままる
ままる
え?肝心の「抱きつきハプニング」はあったのかって?

 

 

 

 

恐すぎてそれどころじゃ無かったわっ!!

 

ままる
ままる
現場からは以上です

 

あわせて読みたい
45歳のおじさんでも人気のマッチングアプリで美女と出会えるのか検証してみたこんにちは。「40代のおじさんがモテる方法」を追求する45歳、ままる@mamaru0911です。 夏ですね。 夏と言えば「海...