AGA治療

ハゲ薄毛の悩みをローコストで解決した!45歳の僕が試したAGA治療法の内容を公開する

こんにちは。「40代のおじさんがモテる方法」を追求する45歳、ままる@mamaru0911です。

僕は現在45歳の「完全に仕上がった」おっさんですが、世の多くのおっさんは実はそれぞれに深い悩みを抱えている物です。

収入や仕事の事、子供や家庭の事、親や自分の将来の事…

悩み多き世代の40代50代ですが、その中でも最も多い悩みとはいったいなんでしょうか?

そうです

 

ハゲ

 

です。

 

ハゲ、薄毛、頭髪に関する悩みは、ただでさえ悩みの多い「おっさん世代」

の中でも、最も多い悩みでは無いでしょうか?

 

かく言う僕も実は…

ままる
ままる
思いっきりハゲに悩んでいたんだよ!

特にこのブログは「イケてるおっさんをローコストで実現する方法」を世間の皆様に説いているはずです。

世間の「おっさん」「オヤジ」世代の人々に勇気を与える使命がある僕自身が

ままる
ままる
ハゲてしまってはどうしょうもない…

そうなんです。僕は世間のおっさん以上に「ハゲてはいけない宿命」を背負っているのです。

今日はそんな「絶対にハゲてはいけないイケおじさん」が、ハゲてしまった悲劇、そしてハゲという苦悩から奇跡的に復活した脅威の治療法のお話をします。

コンプレックスはブログアフィリエイターの宝である

とは誰が言ったか分からないので、僕が言ったことにしましょう。

ブロガーの端くれとして、僕自身のコンプレックスを記事にします。

この記事によって、一人でも多く「ハゲ、薄毛に悩む人」が救われる事を願って止みません。

ままる
ままる
この記事はどうやら永久保存版になりそうだ

僕がハゲていった経緯

現在45歳の僕ですが、実は43歳のころまでハゲとは無縁の人生を送っていました。

多くの同級生は、30代後半からハゲ始め次々と「イケてるおじさん」から脱落していきました。

それを横目に僕自身は、43歳の時までハッキリ言って「頭髪に関する悩み」は一切ありませんでした。

これは2016年ころ(43歳当時)の僕自身の写真です(自撮りはほとんどしないので過去写真もほとんど残っていません)

今見ても充分髪の毛の量はあるように見えませんか?

この髪の毛の量のおかげか、43歳当時ほとんどの人に30代だと言われるくらい見た目は若かったと思います。

しかし…

43歳も終盤、2016年から2017年に差し掛かる頃、風呂に入る度に異常な量の抜け毛を経験しました。

ままる
ままる
ちょっとしたストレスのせいかな…

最初はそんな風に思っていましたが、抜け毛の量は日に日に増えるばかりです。

そればかりか「固い髪」「剛毛」で悩んでいるくらいの僕の髪が、その時期を境にどんどん「細く」なって来たのです。

「ハゲ」「薄毛」というと「抜け毛」ばかりがイメージですが、実は同時に髪の毛一本一本が細くなっていくのです。

当然毛根の力も弱まり、余計に抜けやすくなるという悪循環ですね…

40代以降の男性だけでは無く「ハゲ・薄毛」は20代でも30代でも悩んでいる人は多いと思います。

ままる
ままる
いやいや、俺は大丈夫だよ!ハゲる訳無いし!

と思っているあなた!こんな症状が出たら、それは「ハゲ」へのスイッチが入ったサインなんです。

  • 風呂で抜け毛が気になる
  • 髪の毛が細くなった気がする
  • 寝癖が付かなくなった

これらの症状を実感した時、それはあなたが「ハゲの入り口」を入ってしまった瞬間なのです。

ままる
ままる
ままるが試したローコストAGA治療法は「ある薬」を一日一錠飲んだだけ!具体的な内容を知りたい方は有料noteをお読み下さい!

今すぐnoteを購読する

ハゲの進行スピード

一旦「ハゲのスイッチ」が入ってしまうと、その進行スピードはもの凄い勢いがあります。

僕の場合は「風呂場での抜け毛が気になる」ようになってから、およそ6ヶ月わずか半年で「ハゲ」を実感する様になりました。

その頃から自分の後頭部の「自撮り写真」を頻繁に撮る様になりました。(自分の後頭部の自撮りは実は思った以上に難易度が高いです)

これは2017年の5月頃の写真です。

頭頂部の地肌が思いっきり見えていますね…

この頃になると、自分で頭頂部を触ってみると明らかに地肌に触れる感触と毛量の少なさが実感出来ました。

もう誰がなんと言おうと

ハゲ

以外何者でもない状態です。

これは実際に経験した事が無い人は分からないかも知れませんが、本人にとっては実にショックな状態です。

僕の場合、頭頂部からハゲてくる「てっぺんハゲ」というハゲ方の中でも最悪なパターンです。

この時点ですでに「2割」か「3割」はハゲていたと思います。(ハゲていない状態を10割とした場合)

ままる
ままる
いよいよ俺もハゲのおっさんの仲間入りか…

日に日に薄くなる頭頂部の写メを見ながら、うなだれる日々が続きました。

ハゲの悩みを改善する方法

ハゲ始めた当初、前頭部の髪の毛を伸ばしてそれとなく隠してみたりもしました。

しかし僕の様な「頭頂部ハゲ」「てっぺんハゲ」はそれにも限界があります。無理して隠しているヘアースタイルはそれはそれで痛い物です。

ではこの「3割ハゲ」をいったいどうすれば良いのか?

具体的な解決策は三つです。

  1. 思い切って坊主にする
  2. ズラを被る(植毛する)
  3. AGA治療をする

①は人によっては良い解決策だと思います。しかし僕の場合…

ままる
ままる
単純に坊主似合わないよね…

ってことで却下。

続いて②のズラを被るもしくは植毛する、ですがこれはどうにも気が乗りません。

実際にやってみれば効果は抜群でしょうが、一度やるとメンテナンスも一生必要ですし、何より「ズラ」はやっぱりプライドが許しませんでした。

残る選択肢は③の「AGA治療」です。

最近ではネットやテレビで見かける事も多い「AGA治療」の広告。

しかし僕のイメージではどう考えても「高額」な治療のイメージなんですよね。

もちろん地毛が生えて来てハゲから復活出来れば、それに越した事はありませんが「AGA治療」に数百万円かけるような余裕は僕にはありません。

ちなみに予算のある人はこちらのAGAスキンクリニックのようなクリニックでAGA治療されるのが一般的だと思います。

AGAスキンクリニックはGACKTのCMでおなじみのAGA治療クリニックとしては最大手のひとつです。

全国に営業所はありますし、何よりAGA治療も僕の様な「服薬治療」だけでなく、注射や植毛、ヘアタトゥーまで全ての治療が「お金さえ出せば」全て受けられます。

AGAスキンクリニック

本当に「お金さえ出せば」僕以上の「5割ハゲ」もしくはもうほとんど毛がない「8割ハゲ」の人もハゲから復活できる時代なんですね…

ままる
ままる
AGA治療はしてみたい!でも高額だから無理だよね…

これは多くの「ハゲの悩みを抱える男性」も同じ意見なのでは無いでしょうか?

ハゲは気になる。しかし治療するならなるべく低予算で。

はっきり言ってワガママな意見です。

しかしそれが現実でもあると僕は身をもって思います。

僕がAGA治療を選んだ理由

しかし結論から言うと、僕はAGA治療を受ける事に決めました。

ままる
ままる
何とかハゲから復活しないとね!

しかも誰よりも

ローコスト

のAGA治療を検証しようと心に決めたのです。

まずなぜ僕がAGA治療を受ける決意をしたのかというと、AGA治療の「服薬治療」を行えば理論的に「ハゲが治る」気がしたからなんですね。

ハゲと言えば「育毛剤」を使っている人も多いと思います。

しかし「育毛剤」に「髪の毛を生やす」効果があるとは僕には思えません。

僕は現在「派遣介護士」として介護医療に関わっています。

介護専門ブログ「介護士ベイベー

その仕事の中で当然「薬」に関しても日々多いに関わっている訳です。人間が薬を「内服する」という行為が、いかに根源の病気や疾患に効果があるかということを身をもって体験しているのです。

例えばですが、先日僕は10年ぶりに39度の高熱を出しました。

病院での診断は「ウィルス性の菌が喉に入った為の発熱」という結果でした。そこで総合かぜ薬の他に抗生剤と解熱剤を処方されたんのですが、この解熱剤の効果は本当にすごい。

僕はめったに「薬」を飲まないので、最近の薬の効果には正直驚きました。

ままる
ままる
最近の内服薬の効果は本当に驚くべきものがある!

実際に解熱剤を服薬したのは15年ぶりくらいです。

服薬して1時間ほどで39度あった体温が36度の平熱まで下がりました。(下がった状態が約4時間続き、再び上がる、を繰り返しましたが)

この高熱に対して「冷えピタ」や「アイスノン」などの外的処置を行った場合、どうなるでしょうか?

「気持ちいい」「楽になる」という一時的な効果はありますが、解熱剤を内服したような「原因」に対しての根本的な治療にはなりませんよね?(厳密に言えば解熱剤も一時的に熱を下げる効果があるだけで、風邪のウィルスを死滅させる原因に対してのアプローチではありませんが)

AGA治療とは、医師の処方のもと「内服薬」を服用するのが基本です。

それに対して「育毛剤」はあくまでも頭皮に塗布する「外的処置」にすぎないのです。

「育毛剤」に発毛を促す成分が含まれるとうたう商品もありますが、あくまでも「発毛しやすい頭皮の状態に整える」のが「育毛剤」であって、直接的に「毛を生やす」という原因にアプローチできるものでは無いと言うのが僕の認識です。

ままる
ままる
世間には様々な「育毛剤」が発売されているけど僕には「気休め」としか思えないってのが本音

なので真剣に「ハゲ」に悩む僕は、星の数ほどある「育毛剤」を片っ端から試す様なコストと時間を掛けるくらいなら、「内服薬」治療が中心の「AGA治療」のほうが理にかなってると思ったわけです。

※育毛剤に唯一の発毛効果があるといわれている「ミノキシジル」という物質。ネットの情報でAGA治療にこの「ミノキシジル」の成分をタブレット化した「ミノキシジルタブレット」を服薬して「過呼吸」などの副作用が出た、という記事を見かけましたが、僕自身はこの「ミノキシジルタブレット」はAGA治療薬として服用はしていません。

ままる
ままる
ままるが試したローコストAGA治療法は「ある薬」を一日一錠飲んだだけ!具体的な内容を知りたい方は有料noteをお読み下さい!

今すぐnoteを購読する

僕が実際に試したAGA治療法

では実際に僕が試した「ローコスト」AGA治療法とはいったいどういった方法だか気になりませんか?

一般的なAGA治療法は、前記したAGAスキンクリニックのようなAGA治療のクリニックに通い、医師の指示に従いながら治療を進めていく方法です。

しかしクリニックにもよりますが、初期カウンセリングから血液検査、実際の服薬治療と費用がかさむのが普通です。

僕の場合、AGA治療の為に服薬した薬はもちろん医薬品の為「医師の処方」が必要な合法的なAGA治療薬です。

この薬自体は一般的なAGA治療クリニックで処方されるのと全く同じ物になります。

この薬を「処方するだけ」という医師やクリニックが実は存在します。

初回の問診は10分程度で、服薬に関する注意点などを医師から直接聞きます。

その後は同じ薬であれば、診察券を出すだけで窓口ですぐに買えると言うクリニックも都内には存在するのです。

そのようなクリニックで、あるAGA治療薬を手にした僕がしたことは

その薬を1日一回服薬するだけ

です。

その結果、服薬からわずか4ヶ月で

ハゲから生還することが出来ました!

これは僕がAGA治療を初めて4ヶ月目に、毎月行く美容室で撮ってもらった写真です。

すでにほぼほぼハゲていないように見えませんか?

ちなみにAGA治療を初めてから、毎月一回行く美容室で担当美容師に毎回写真を撮ってもらっていますが、3ヶ月目までは

カリスマ美容師
カリスマ美容師
あんまり変化ないっすね…

というつれないリアクションでした。

しかし4ヶ月目になっていきなり

カリスマ美容師
カリスマ美容師
すごいっす!マジ生えてます!髪の毛が太くなってます!

と髪の毛のプロである美容師も驚愕していました笑

僕が服薬したAGA治療薬は、一般的に内服開始から6ヶ月ほどで効果が実感出来るものと言われています。

しかし僕の場合、わずか4ヶ月の服用で第三者も認めるほど効果がありました。

これは本当に個人差としか言いようが無いところですが、僕は体質的にラッキーだったのだと思います。

ままる
ままる
ままるが試したローコストAGA治療法は「ある薬」を一日一錠飲んだだけ!具体的な内容を知りたい方は有料noteをお読み下さい!

今すぐnoteを購読する

僕がAGA治療に掛けたコスト

僕が実際にAGA治療に掛けたコストは

月9,000円の薬代のみ

です。

1日300円の薬を飲み続けるだけで、僕のハゲは治りました。

この金額を安いと取るか高いと取るかは、ハゲに対する悩みの深さによると思います。

僕自身は断然

ままる
ままる
月に9,000円でハゲの悩みから開放されるなら全然安い!

と思っています。

4,000円も5,000円もする育毛剤をせっせと振りかけて、効果がイマイチ実感出来ない日々を送るより、さっさとAGA治療薬を服薬して髪の毛を生やした方が得策だと僕は思います。

ちなみに僕自身も一本4,000円ほどする育毛剤を以前使っていましたが、その当時も「現状維持出来てるのかな?」くらいの実感でした。

今回AGA治療薬を服薬し始めてから、その育毛剤も一切使用を中止しました。シャンプーも「発毛」「育毛」をうたう高価なものでは無く、非常に一般的なシャンプーを使用しています。

僕の「ハゲからの生還」は正真正銘

AGA治療薬だけの効果

と証明できました。

AGA治療の注意点

AGA治療薬を服薬する上で、注意点がいくつかあります。

最も重要なのが「副作用」についてです。

僕が服用しているAGA治療薬に関しての代表的な副作用は「勃起不全」「性欲減退」です。

ホルモンを作用する薬なので、当然と言えば当然のつながりがあります。

しかし僕の場合、幸いながら今の所「副作用」を実感することは一切ありません。

※前記しましたが人によっては「過呼吸」などの深刻な副作用が出るケースもあります。

AGA治療はあくまでも「体質改善」していく緩やかなイメージの治療ですが、もちろん内服治療をしている以上、自分の体に異変や異常があった場合、すみやかに医師の診断を受ける必要があります。

また僕の場合、わずか4ヶ月で新たな「発毛」を実感出来ましたが、人によっては「6ヶ月」「1年」とその作用する時期は変わって来ます。

僕の「ハゲ治療」はほんの一例にすぎません。

有料noteに書いてある内容にしても、実際に購入者の「発毛」「ハゲ完治」を保証するものではありません。

あくまでも「AGA治療」の一成功例として見て頂ければ「ハゲ・薄毛」に悩んでいる方へのひとつの情報、ヒントになれば良いと思っています。

まとめ

今回の結論

  • 月9,000円のみ4ヶ月でハゲが治った
  • AGA治療は体に異変が起こったらすぐに医師に相談するべし
  • 僕が行った具体的なローコストAGA治療法に関しては有料noteを読もう

僕が小学生当時「ハゲの特効薬を創ったらノーベル賞ものだ」と良く言われたものです。

しかし21世紀になった今

ハゲは医学で治ります

しかし相変わらず「ハゲ・薄毛」に悩む人は大勢います。その人達のほとんどは「AGA治療」という言葉は聞いた事があるものの

ハゲ
ハゲ
治療には高額な費用が掛かるのでは?
ハゲ
ハゲ
本当にハゲが治るの?
ハゲ
ハゲ
いったいどの位のお金と時間を掛ければハゲが治るの?

など「AGA治療」に関して半信半疑な思いが邪魔して踏み切れていない人が大多数だと思います。

そこで僕は現在ではネットの情報にはほとんど無い

ローコストでAGA治療をしハゲから生還する

というプロジェクトを自ら行いました。

その結果…

なんと治療開始からわずか4ヶ月で髪の毛が生えて来るという、ミラクルな体験をすることが出来ました。

しかし人によっては僕と同じ方法を試しても、僕以上に発毛まで時間が掛かったり、最悪の場合「副作用」が出る可能性も否定出来ません。

しかし僕自身が「運良く」成功した「ローコストAGA治療法」は、多くの「現役ハゲ」で悩む方々に大いに参考になる物だと思っています。

重ねて書きますが、僕が試した「ローコストAGA治療法」の具体的な内容が書いてある有料noteを読んでも、読者の発毛を保証するものでは決してありませんし、万が一「副作用」が発生しても一切の責任は取れません。

あくまでも「僕自身がこうやった」という一つの手法の紹介にすぎませんので、ご購入頂く方はくれぐれもお間違いの無いようにお願いします。

この記事によって「ハゲ・薄毛」に悩む多くの男性が、一刻も早く一人でもハゲから脱出し人生の自信を取り戻してくれることを願って止みません。

ままる
ままる
ままるが試したローコストAGA治療法は「ある薬」を一日一錠飲んだだけ!具体的な内容を知りたい方は有料noteをお読み下さい!

今すぐnoteを購読する