グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

モテる男が冬着にこだわるにはアウターではない【男の裏技コンプレッションウェア】

こんにちは。無職から派遣看護助手に転職した、ままるです。

めっきり寒くなり、秋を通り越していよいよ冬の到来ですね。

みなさん、冬着の準備は出来ていますか?

冬と言えば、コートやダウンなど、アウターに目がいきがちです。

しかし、冬着にモテる男がこだわるのは「アウター」ではありません。

今日はそんなお話です。

Men's winter fashion 2010

 なぜモテる男はアウターにこだわらないのか

「アウターにこだわらない」というのは「アウターはなんでもいい」ということではありません。

男性は女性に比べて、ファッションを機能で選ぶ傾向があります。

その為男性用の冬着アウターは、とにかく防寒性に優れたものを選びがちです。

防寒性が高いということは、その分かさばりがちです。

 

そう、冬場一番かっこわるいのは

「モコモコ男子」

なのです。

確かに寒い冬、少しでも暖かくして出掛けたいのは本音です。

しかし多くの女子達は、モコモコ男子の姿を見て幻滅しています。

モテる男を目指すなら、冬場は薄手のアウターでスタイリッシュに決めたいところ。

では、防寒性を兼ね備えた、スタイリッシュスタイルを作るには、どこをこだわれば良いのでしょうか?

寒い冬、モテる男はインナーにこだわる

冬こそ、防寒性をアウターに求めるのではなく、インナーに求めるのが「モテる男」の鉄則です。

インナーにこだわって暖かくしておけば、寒い冬でも軽いアウターでスタイリッシュな印象を確保出来ます。

多くの男性は「モコモコ男子」なので、薄着男性は意外なほど目立ちます。

年末年始など、多くの外出の機会がある中で、モテを発揮出来る裏技です。

この冬モテる男のベストインナーは?

ユニクロヒートテックを代表とする「高性能インナー」が多数発売されています。

その中でもおすすめなのが、スポーツ時にも着用出来るタイプ。

冬場は外気の寒さと一転して、電車や室内は気温が高いです。

自分で思った以上に、冬場は汗をかいているんですね。

スポーツタイプの保温インナーなら、発汗を外に出して常にサラサラな状態をキープ出来ます。

僕が特におすすめするのはこちらの商品です。

(こちらの商品はAmazon3,700円から購入出来ます)

さらにタイツも履けばカンペキです。

僕はこのタイツを使用していますが、柔らかくて軽い履き心地で本当にあったかいです。

冬場の外出には欠かせない神アイテムです。

(こちらの商品はAmazon4,223円から購入出来ます)

コンプレッションウェアとは

このようなスポーツ時に着用出来るインナーは「コンプレッションウェア」「コンプレッションインナー」と呼ばれているものです。

コンプレッション(加圧)を加えて運動効率や疲労回復を早める効果を期待した、最近では定番化している商品です。

長時間、圧で締め付けられていると苦しいと思うかも知れませんが、適度に締め付けられる感覚と、肌触りの良さ、汗をかいてもすぐに乾く速乾性など一度着ると病みつきになります。

コンプレッションウェアには、夏用と冬用がありますので、寒い冬は保温効果がある冬用を着用して下さい。

このコンプレッションウェアをインナーに着ることによって、あとはニット一枚と薄手のアウターだけで、東京の冬なら充分です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジムやスポーツをする方ならご存知の「コンプレッションウェア」。

これを街着に導入することによって、モテる男に近づけるという裏技です。

僕も数年前からコンプレッションウェアを着ていますが、もう冬場は手放せません。

皆さんも是非この冬導入してみて下さい!