グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

2016年をブログと共に振り返る|来年の目標は拡張と成長

こんにちは。無職から派遣看護助手に転職した、ままるです。

いよいよ2016年もあとわずか。

少し早いですが、自分なりに2016年を振り返ってみたいと思います。

今日はそんなお話です。

GOOD JOBS LA 350

ままるが今年やったこと

僕は2016年になって、いままで20年近くやって来た商売を辞め、無職になりました。

【転職】43歳のおじさんが理想の職場を手に入れる方法 - グッドノージョブ

そしてその無職期間に、改めて自分の今後の人生の方向性を考えました。

その結果、介護士を目指す事になります。

無職の40代が介護士になるべき3つの理由 - グッドノージョブ

介護士に向けて派遣会社に登録するのと同時に、このブログ「グッドノージョブ」を開設しました。

新しい事を始める時に考えるべきひとつのこと - グッドノージョブ

そして「6カ月間は毎日更新する」という目標を掲げ、明日をもってその目標は達成されようとしています。

ブログ初心者のおじさんが毎日更新6カ月という実験を続けた結果 - グッドノージョブ

改めて2016年を振り返ると

  • 介護士を目指し介護医療の世界に入った事
  • ブログを書き始めた事

この二点が今年の核であったように思います。

介護医療の世界に入った事

介護士を目指す。

無資格未経験、43歳のおじさんにはその先に戦略が必要です。

僕はまず「看護助手」として病院で働く事を選びました。

【転職】43歳未経験のおじさんが看護助手になってみた(その1) - グッドノージョブ

そして看護助手の仕事をしながら、介護の入門資格である

「介護職員初任者研修」

の資格取得の為に、4カ月に渡る講座を受講中です。

【介護職員初任者研修】おじさんが受講した内容と費用とおすすめする意味 - グッドノージョブ

2017年2月には、この資格が取得出来る予定です。

それを持っていよいよ来年は、介護士の道に進みます。

ブログを書き始めた事

無職期間を抜け、介護医療という未知なる分野に挑戦するにあたって、もうひとつ挑戦した事、それがブログ開設でした。

自分自身のアウトプットと収益化が目的のブログ開設は、自分の生活のリズムの根底にもなりました。

「6カ月間は、毎日一記事更新する」

という自分で勝手に立てた目標をもくもくとこなして来ているうちに、記事数は180を超え、読者数は100人を超えました。

コツコツと積み上げて来たものがあることは、2016年の大きな成果のひとつだったように思います。

2017年の目標

仕事とブログ、大きな2つの核を初めた2016年。

2017年の目標はこの2つの拡張と成長にあります。

  • 専門ブログの開設
  • 看護助手から介護士への転職

この2つが僕の2017年の目標です。

まとめ

毎年のことですが、振り返ってみると一年はあっという間です。

おそらく2017年もあっという間に過ぎる事でしょう。

その一年間で、どれほどの結果が残せるのか。

自分で立てた目標をこなす事が出来るか、自分への挑戦が来年も続きます。

この「グッドノージョブ」も、来年の今頃は今より成長しているように頑張っていきたいと思います。