グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

仕事が無い!転職したい!そんな人は介護職に付けば良い|カイゴジョブフェスタに行ってみた

こんにちは。無職から派遣看護助手に転職した、ままるです

僕は現在、派遣看護助手として都内の総合病院に勤務しています。

同時に介護職の入門資格である「介護職員初任者研修」の講習に通っていて、2月の中旬には取得出来る見込みです。

【介護職員初任者研修】おじさんが受講した内容と費用とおすすめする意味 - グッドノージョブ

現在の看護助手の仕事は、3月一杯を予定していて、4月からはいよいよ介護職としての仕事をスタートさせるべく、最近では色々と介護職をリサーチしています。

就職活動の一環として、昨日都内で開かれた、介護職の転職サイト

≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ

主催の就職相談イベント「カイゴジョブフェスタ」に昨日足を運んでみました。

今日はそんなお話です。

カイゴジョブフェスタ

カイゴジョブフェスタとは?

介護職専門の求人、転職サイト

≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ

が主催、運営する介護福祉系の適職、就職相談イベントです。

 

僕は2017年1月21日に東京の国際フォーラムで開催された「東京会場」に参加しましたが、今後「関西」「千葉」「愛知」「横浜」「埼玉」で開催されるとのことです。

このイベントのメリットは

  • ハローワークから「就職活動」に認定されている就職フェアである
  • 多数の法人や介護福祉系の様々な業種業態が一同に集まっている
  • 施設や現場の人と直接話が出来るので、職場の雰囲気が掴みやすい
  • 参加するだけでQuoカード3000円分もらえる(東京会場の場合)

このイベントの最大の魅力は「現場の人と話が出来ること」です。

出展法人は、それぞれブースを構えていて気になったブースで担当者と直接話が出来ます。

インターネット経由だけの就職活動では不安な方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

どんな法人が出展しているの?

東京会場では、主に都内で営業している事業所が多数参加していました。

カイゴジョブフェスタ 出展法人

一日では回りきれないくらいの数の法人が、就職者を探しています。

ちなみに事業所の場所を示した地図はこちら。

カイゴジョブフェスタ 地図

おびただしい数の事業所があります。

これなら自宅から近い、好条件の案件が探す事が出来るかも知れませんね。

出展している法人が行っている事業形態も様々です。

特別養護老人ホームや介護老人保健施設老健)、小規模多機能やデイケア障がい者施設まで実に様々でした。

実際にそこで働くスタッフが話をしてくれますので、職場の雰囲気も伝わりやすいですし、自分の知らないカテゴリーの仕事を知る意味でも、とても有効的なイベントです。

無資格・未経験でも出来る仕事はある?

ほとんど全ての事業所で、無資格・未経験者の就労が可能です。

さらに資格取得をサポートしてくれる事業所もとても多く、手厚い福利厚生が目立ちます。

介護福祉系の仕事を、まったくした事の無い未経験者でも安心して働ける事業所は年々増えているのが現状です。

「まずは資格取得」

という考えもひとつですが、僕のように

「まずは現場で働く」

という選択肢も可能なのが、介護福祉系の仕事の魅力のひとつです。

仕事が見つからない、転職したいけど面接に受からない、そんな人におすすめ!

実際にカイゴジョブフェスタに行ってみると、職を探している人の年齢層は高めな事がわかります。

20代の人達もちらほらいますが、圧倒的に30代40代以上のひとが多いです。

出展法人の求職者に対する熱量は、どの法人もとても高いです。

「是非話だけでも聞いて下さい!」

とブース前を通るだけで、熱心に勧誘されます。

圧倒的な人手不足で、事業所側も必死です。

こういった就職セミナーに参加すると、介護福祉系の仕事がどれだけ売り手市場なのかが肌で感じられます。

僕のような40過ぎのおじさんを、世間で必要としている企業などほとんどありません。

圧倒的なスキルや経験が無ければ、中年以上の人材など丁寧に扱ってくれる業界など今の日本、これからの日本にはあり得ないでしょう。

日本の人口は頭打ちを迎え、減少状態に入りました。

これから日本の経済は、発展どころか縮小の一途を辿ります。

そんな中で、あなたの価値を見出してくれる業界はありますか?

ハローワークに通い詰めても仕事が決まらない」

そんな方がいたら、是非介護福祉系の業界に目を向けてみて下さい。

この業界では、あなたを必要としている事業所が山ほどありますから。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「介護福祉系の業界に転職したい、でも具体的にどうすればいい?」

そう思っている方は、まずはネットでその職種や仕事内容、給与などを見てみて下さい。

カイゴジョブは案件数も多いし、就職セミナーなども開催している大手ですのでおすすめです。

≪未経験・初心者求人も多数!≫ 介護求人ならやっぱりカイゴジョブ

2025年には、38万人の介護職が不足すると言われています。

どうせ働くなら、自分を必要としているステージの上でやりがいのある仕事がしたい、と思うのは自然なことだと思います。

介護福祉系の仕事に、無資格・未経験で挑んだ僕自身、もうすぐ次のキャリアアップを実現しようとしています。

飛び込んでしまえば、これほど充実した仕事だったのかと驚かされる介護職。

是非皆さんにもそんな体験をして欲しいと思います。