グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

iPhoneX新発売!|でも僕はこの時期にiPhone6Sの新品を5,000円の出費で買った理由

こんにちは。ままる@mamaru0911です。

いよいよ新型iPhoneiPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8Plus」が発売になりますね!

新型iPhoneに関しては、すでに予約もスタートしており、世間では話題沸騰です。

しかーし

僕はなぜかこのタイミングで

iPhone6S

を新品で購入しました笑

しかも払ったお金は

5,000円!!です。

一体なぜ、このタイミングでiPhone6sを手に入れたのか?

さすがに新品で5,000円は安いのでは?

今日はそんなお話です。

f:id:nojobmamaru:20170919183810j:plain

iPhone X(テン)の値段はいくら? ドコモ・au・ソフトバンクの実質負担額を予想する(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

iPhoneX欲しい?欲しく無い?

5.8インチの全画面、顔認証の「Face ID」、ワイヤレス充電…

「欲しいか?欲しく無いか?」

と聞かれたら、僕は

「欲しく無い」ですねー。

いや

くれるなら貰いますよ笑

 

でも今のiPhone6Sから機種変更するほど、必要性は感じません。

上のYahooニュースのリンク内にありますが、大手キャリアでの割引を考えても実質負担額は、64Gで5万円以上、256Gで7万円以上と予測されています。

もう個人の趣味次第としか言いようがありませんが、今の僕のライフスタイルでは現状の6Sで充分なんですね。

あえてこの時期にiPhone6Sを新品で手に入れた理由

世間のIPhoneX旋風とは逆行し、僕は先日「iPhone6S」の新品を手に入れました笑

その理由は

docomoLINEモバイル

へのキャリア変更です。

以前からdocomoの月額料金や通話料の高さには不満があり、いわゆる「格安SIM」の乗り換えを検討していましたが、やっかいな「二年縛り」とiPhoneを分割で購入していた関係で、タイミングを計っていたんです。

それがやっとこの9月で縛りが解け、iPhoneの端末代の分割も終わったのでいよいよMNPで乗り換えを行おう!という訳です。

僕がdocomoと13年にも及ぶ契約から開放される際に着目したのは、docomoの端末保証サービス「ケータイ保証 for iPhone」に加入していた、という点です。

このサービスは、docomoiPhoneを購入時に入る事が可能で「月額750円」支払うと、自分のiPhoneを紛失したり故障したりした際に「11000円」支払う事で、新品を1〜2日以内に発送してくれる、というものです。

僕は一度もこのサービスを利用した事がありませんでしたが、よくよく考えてみるとコスパ的にどうかと思うサービスですよね。

僕の場合

月額750円×24ヶ月=18,000円

さらに11,000円掛かるとなると、合計で29,000円も端末代金が掛かる訳です。

まあ新品を買うとなると少しは安い気もしますが、なんだかなーって気分になる金額ですよね。

docomoを解約する時の注意点

僕はこの9月末で、docomoを解約することに決めていましたが、一度も使っていないiPhoneの保証と、もうひとつ気になっていたのが

docomoポイントの残高

でした。

今までは、このポイントを機種変更のタイミングで使って来ましたが、今回docomoと決別するにあたって、このまま解約するとポイント残高は無意味になってしまいます。

ちなみに残っていたポイントは6,000円程度。

もったいないっちゃもったいない金額ですよね。

そこで僕はふと気がついたんですよ。

「そう言えば先月くらいから、iPhoneの電波の入り具合が悪い」

ということを。

別に端末を落としたとか、水に浸けたとかでは無いんですが、電波の入りが異常に悪くなってたんです。

いつもの電車に乗っていてもネットの入りが悪くなりました。

一番影響があったのは「通話」です。

4G回線のまま電話が掛かってきて、話そうとすると音声がブツブツ途切れるようになりました。

いちいち設定で「3G」に戻すと解消したんですが、これってやっぱり変ですよね。

いよいよdocomoから離れる前に、不具合のある iPhone6Sを「ケータイ保証サービス」を利用して新品に取り替える、そう思いつき、今回の行動に出たわけです。

ちなみに月額750円払っていても、新品のiPhoneを保証で手に入れるには、別に「11,000円」支払わなくてはいけません。

しかし!この11,000円ですが

docomoポイントが使えます!

僕の場合、ポイント残高が6,000円ほどあったので、実質5,000円の負担で、iPhone6Sの新品が手に入りました。

まあ、賢いかっていうとそうでもないですけどみすみす6,000円のポイントを捨てるよりは良かったんじゃないかと思っています。

申し込みの翌日には届いた新品iPhone6S

とまあ前置きが長くなりましたが、以上の理由でdocomoに新品のiPhoneを「ケータイ保証」で頼みました。

都内在住の僕の場合、翌日には届きました。

しっかりiPhoneのアクセサリー箱入り、を期待しましたが、味気ない段ボールに端末のみが寂しく入って送られてきます。

docomo iPhone

二年ぶりに見る新品のiPhone6S。

当たり前ですが綺麗です笑

ちなみに僕が二年間使い倒したiPhone6Sは、背面をカバーしていない「バンパー」を利用していた為、背面がガビガビです。

docomo iPhone6S

もちろん左が新品、右が二年使用物です。

ピカピカつるつるの新品はやっぱり気持ちいいですね。

iPhoneのバックアップと復元

iPhoneからiPhoneへの機種変更の場合、厄介なのが「データのバックアップ」と「データの復元」です。

方法はネットに山のようにありますので、ご参照下さい。

簡単にいうと上記には二通りのやり方があります。

iTunesによるバックアップ&復元

②iCoudによるバックアップ&復元

最初①を試しましたが、まさかのPCストレージ不足…

ストレージを開けるのも手間なので、②のiCoudにてバックアップを取りました。

家のWiFiでの作業でしたが、バックアップ画面に出た残りの時間が…

icloud バックアップ

まさかの約2日!笑

しかしこれは時間とともに変わっていき、結果一晩くらいでバックアップは完了しました。

iCloudでバックアップを取る場合、表示される時間にはビビらされますが、意外となんとかなるので安心して下さい笑

新しい端末側で、復元を行いますが復元はバックアップほど時間が掛かりません。

僕の場合、一時間未満でデータの復元は完了しました。

まとめ

長年の大手キャリアから「格安SIM」に乗り換えたい方は大勢いると思います。

特にdocomoのキャリアをお使いの方は、断然LINEモバイルがおすすめです。

もうメリットしかありません笑

docomoユーザーなら、乗り換えるならLINEモバイル以外にはあり得ないでしょう。

 

 

LINEモバイルの実際の使い勝手は、しばらく利用して見てから別記事にしようと思います。

時代は「iPhoneX」でも僕は「iPhone6S」をdocomoと決別する変わりに、新品で手に入れましたとさ、というお話でした。