グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

副業するなら自動収入が当たり前!|副業を選ぶ時の5つのポイント

こんにちは。ままる@mamaru0911です。

一昔前「副業」という言葉は、なんだかネガティブなイメージがありました。

しかし時代は変わり、今や政府が「副業」を推奨する時代になってきましたね。

それもそのはず、時代は「ワーキングシェア」や「週休三日制」など、一つの仕事への依存を少なくする方向に進んでいます。

給料が右肩上がりで上がっていた時代は、とっくに終わっています。

今後は複数の収入の入り口が無いと、それこそやって行けない時代になって行きます。

いまでもなお「副業」をしたことが無い人は、いったいどんな副業がベストなのか分からないと思います。

今日はそんな方々の為に、最適な副業選びの5つのポイントをご紹介します。

point

【ポイント1】副業するなら自動収入が当たり前

サラリーマンが副業する場合、大きく二つの収入が考えられます。

  • 労働収入
  • 自動収入

労働収入として、分かりやすいのがOLさんが「夜のお仕事」を副業とするケースです。

女性がいる飲み屋にいくと、思った異常に「昼間OL」の方が多いので驚かされます。

「本業の給料だけでは、贅沢ができない」

その為、高時給の「水商売」を副業にするケースですね。

 

これはこれで悪い事では無いですが、デメリットもあります。

単純に本業以外に「労働」すると、体力や気力的に疲れます。

さらに働ける年齢も限られますし、継続してやり続けるには厳しいものがあります。

一方「自動収入」と呼ばれるものは、自分自身が労働しなくてもいい収入です。

例えば「家賃収入」や「本の印税」などの「権利収入」が、自動収入の代表例です。

このブログのように「アフィリエイト」も自動収入の一つであると言えます。

本業で自分の身体を使っている分

「副業」=「自動収入」

にするのが理想なんですね。

【ポイント2】副業は楽しく無いと続かない

あなたは本業の仕事を「楽しい」と思えていますか?

やり甲斐と収入が自分の期待値を超えている人は、少数派の幸せな人です。

そもそもそんな人であれば「副業」を考える必要はありません。

実に多くの人が、本業だけで疲弊しているのが現実です。

その上「副業」でさらに自分に負担を掛けてしまっては、若干の収入を得られたとしても、それはマイナスにしかなりません。

副業は、自分自身が「楽しい」と思える様なものでなければ、長続きしないのです。

つまり

「副業」=「自動収入」=「楽しい」

ことが必要になります。

【ポイント3】副業と投資は別物である

気軽に出来る副業の一つとして「FX投資」などをすすめるサイトや情報は多いですよね。

しかしFX投資のように「お金が増えるかもしれないけど、減るかもしれない」という「投資」はあくまで「投資」であって「副業」とは別物です。

「副業」はもちろん「仕事」の一つである訳ですから、お金が減ってしまうリスクがあるのは本末転倒です。

「副業」=「楽しい」

は必要な感覚ですが

「副業」=「楽」

というのはちょっと違うと思うんです。

ここは自分が行う副業を選ぶポイントとして、非常に重要なところです。

副業に「リスク」があってはいけません。

「副業」=「自動収入」=「楽しい」=「低リスク」

ということです。

【ポイント4】副業は継続性が大切

副業は単発で終わってしまっては意味がありません。

例えば家の不要品を、ヤフオクやメルカリで売ってその月に3万円の収入があったとします。

しかし次の月に、同じ金額を売り上げるだけの物が自宅になかったら、それは「おこずかい」を稼いだだけで「副業」とは呼べません。

月に3万円でも、毎月継続して稼ぎ続けられれば、年収で36万円アップします。

月に5万円なら年収は60万円アップするわけです。

ですから良い「副業」とは

「副業」=「自動収入」=「楽しい」=「低リスク」=「継続性」

であることが求められます。

【ポイント5】副業は安定こそが鍵

僕はこのブログを2016年6月に立ち上げて、半年後の12月に月収10万円ほどを稼ぎました。

しかし現在このブログでの収入は、2〜5万円を行ったり来たりしています。

毎月10万円を安定して稼げれば「アフィリエイト」は素晴らしい副業と言えますが、その収入には大きく波があります。

自分の更新頻度なども大きく影響しますが、Googleの検索ロジックの変更等「外的要因」も多いので、アフィリエイト一本というのは中々難しいものがあります。

良い副業とは

「副業」=「自動収入」=「楽しい」=「低リスク」=「継続性」=「安定」

でなければいけないんですね。

まとめ

「副業」と検索すると膨大な情報がネット上で蔓延しています。

しかしあなたが副業初心者なのであれば、その仕事が

「副業」=「自動収入」=「楽しい」=「低リスク」=「継続性」=「安定」

であるかどうかを検討すれば、本当に良い副業かどうかが分かります。

この方式のどこかが欠けていれば、それは手を出すメリットは少ないのではないでしょうか?

ではいったい、この方式に合う副業とはどんなものなのでしょう?

僕がおすすめする副業は「アンビット エナジー」のコンサルタントになることです。

アンビットエナジーの副業は本当に稼げるのか?|電気自由化ビジネスを実際にやってみた - グッドノージョブ

実際に僕はこの7月からアンビット エナジーのコンサルタントとして活動をしています。

アンビット エナジーの副業は「電気の自由化」を商材とした新しいビジネスです。

このビジネスこそまさに

「副業」=「自動収入」=「楽しい」=「低リスク」=「継続性」=「安定」

をクリアしたベストな「副業」だと思います。

まだまだ始まったばかりのこのビジネスは、参入するには今がチャンスです。

先行優位性が得られる事は間違いありません。

アンビットエナジーのビジネスに興味がある方は、是非下記フォームからお問い合わせ下さい。