グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

30代40代女性に急増の口臭の悩み|冬場に口臭がピークになる理由と予防グッズまとめ

こんにちは。無職から派遣看護助手に転職した、ままるです。

実に女性の80%が悩んでいる、と言われている「口臭」。

加齢に伴う原因や、女性特有のホルモンバランスによっても引き起こされる「口臭」ですが、実はこれからの時期に最も「口臭」が顕著化しやすいことを皆様ご存知でしょうか?

女性の「口臭」に関しての悩み対策を、現役看護師と内科医に聞いてみました。

今日はそんなお話です。

kitty's embrace

30代40代女性口臭の悩みの原因とは

「口臭」の主な原因は口腔内(口内)の細菌です。

口内の最近は、唾液の量と密接な関係にあります。

加齢やストレスや歯周病、または生理時に女性の口内の唾液の量は減少すると言われています。

口内の唾液が少なくなると、細菌の繁殖が活発になり、結果口臭という形で表面化してくるのです。

 

口臭予防の対策は「歯磨き」はもちろんですが、この「唾液の量」にも充分気をつけることが大切です。

口臭が冬場にピークになる理由

スポンサーリンク
 

冬場は空気が乾燥します。

その結果

ドライマウス

と言われる口内の乾燥が起こりやすくなります。

ドライマウスになると必然的に口内の細菌は活動を活発化させ、口臭が一段とひどくなります。

冬場の時期こそ、いつも以上の口腔(口内)ケアと、口内の乾燥に注意しましょう。

看護師は歯磨きを欠かさない

細菌や感染の知識が豊富な看護師達は、食後の歯磨きを欠かしません。

一日三度の食事の後や、仕事の休憩時など、これでもかと歯磨きをしている看護師が目立ちます。

冬場の日中歯磨き習慣は、口内の細菌を減少させるだけでなく、外部から入って来た細菌の除去にも効果があります。

実際に口臭に関して悩んでいる看護師は、少ないと思います。

職場に歯磨きセットを常備して、歯磨き習慣を付けましょう。

Amazonで今すぐ買える口臭予防グッズまとめ

口臭に悩んでいる女性の多くは、すでに歯磨き対策は万全、という方も多いと思います。

しかし口臭予防は歯磨きだけでは不十分です。

以外と知られていない、口臭予防セットをご紹介します。

 

タニタ 口臭チェカー

安価で高性能が売りのタニタの口臭チェッカーです。

詳細な数値までは計れませんが、ご自身の口臭の目安にはなると思います。

悪い数値が続くようなら、病院での処置を行う必要がありますね。

(この商品はAmazonで1845円で購入出来ます)

 

マウスピュア 口腔ケアスポンジ

介護医療の現場では、定番として使用されている「口腔ケアスポンジ」です。

一般家庭ではあまり使われていませんので、ご存知無い方もいるかと思いますが、この「口腔スポンジ」口内ケアには最適です。

液体歯磨き粉をスポンジに少量付けて、口内の奥まで掃除が出来ます。

歯ブラシが届かない歯茎の奥まで、最近除去を促します。

使い捨てタイプですが、朝昼晩と一日一本で30円弱というコスパも最高です。

(この商品はAmazonで50本入り1369円で購入出来ます)

 

和光堂 Oral pius オーラルプラス口腔ジェル

朝起きた時の口臭が気になる方には、こちらがおすすめ。

起床時の口臭は、口内乾燥からくる細菌の増殖が原因です。

寝る前に口腔ジェルで口内に潤いを与えておけば、起床時のいやな匂いが減少します。

お泊まりデートの時、そっとバックに忍ばせたい逸品です。

(この商品はAmazonで873円で購入出来ます)

 

病院で診察を受けるという選択肢

自己ケアでも治まらない、そんな口臭の悩みがある方は病院での診察を受けましょう。

まずは歯科にて口臭の原因を究明します。

口臭の原因が「歯周病」や「虫歯」である場合、歯科での治療で改善します。

また、最近の総合病院では「口臭外来」という専門の窓口を開いている病院も少なくありません。

近所に「口臭外来」が無い場合「内科」での診察も可能です。

口内の細菌検査や、肝機能、腎機能の低下が原因の口臭もあります。

病院での「口臭原因」の追求が、口臭の悩みを改善する最短の方法だとも言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分では気にならない口臭も、他人に与える影響は大きいものです。

仕事や恋愛に大きく支障をきたす口臭は、日頃の予防と治療で改善したいものです。

特にこれから乾燥する日々が続きます。

是非皆様の口臭予防に役立てて下さい。