グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

【2016年最新版】初心者ブロガーがGoogleアドセンスの報酬を受け取る方法

こんにちは。無職から派遣看護助手に転職した、ままるです。

昨日の記事で運営三カ月の報告をしましたが、収益が少し出てくると、Google AdSenseの最後の設定「収益の受け取り」というステップに行き着きます。

最終的にGoogleから報酬を受け取る方法ですが、この申請のステップもWEB上ではたくさん紹介されています。

しかしGoogleアドセンスの申請と同じように、情報として古いものが多いですね。

Googleは日進月歩でそのオペレーションを進化させているので、リアルタイムの最新版として「収益の受け取り」方法をまとめます。

今日はそんなお話です。

google

 Googleアドセンス収益受け取りまでの道のり

おかげさまでこの記事は、今でも多くの方々に読まれています。

www.goodnojob.com

アドセンスの申請通過に悪戦苦闘していた3カ月前、僕を一番悩ませていたのは、唯一の手がかりであったWEBの記事達でした。

WEB上にある記事を参考にしながら手探りで進めるのですが、その記事の書かれた時期によって情報がまちまちで、余計に混乱して行くんですね。

これは多くの初心者ブロガー達も必ず通る道なような気がします。

 

アドセンスを設置して数カ月で、収益額もコツコツ溜まってきます。

そうするとアドセンス設定の最終段階「収益の受け取り」というフェーズに到達します。

今日は最新版の「収益受け取り」方法をご紹介します。

「見積もり収益額」の1000円越え

アドセンスの管理画面にある「見積もり収益額」が1000円を超えると、管理画面に自動的にアラートが出ます。

「住所確認に必要なPINコードが書いた書類を郵送する」

という趣旨のアラートが出ますので

「送ってもいいよ」

的な意味の承認ボタンをクリックします。

そうすると、だいたい2週間くらいで自宅にGoogleから書類が届きます。

f:id:nojobmamaru:20161003143332j:plain

これは裏面です。

表面には住所が書かれています。

天下のGoogle様から紙の書類が届くと、テンション上がりますね。

この書類を開くと、デカデカとPINコードが書いてあります。

このPINコードを入力するまで、アドセンスの管理画面の上部に帯のようにアラートが出ていますので、そこをクリック、PINを入力します。

そうすると住所登録が完了し、管理画面上からアラートの帯が消えます。

「収益の確定額」の1000円越え

「見積もり収益額」は月の初めに「収益の確定額」という欄に反映されます。

この「収益の確定額」が1000円を超えると、管理画面右上の設定(歯車マーク)→お支払いのページに行き「お支払い方法」の項目を見ます。

「収益の確定額」が1000円未満の場合、押せなかった「管理する」というボタンが1000円を超えると押せるようになっているので、そこをクリック。

「お支払い方法が選択されていません」

という表記が出ていますので

「+新しいお支払い方法を追加」

のボタンを押します。

そこで自分の銀行口座情報を入力します。

そうすると

「2〜3日以内にテストデポジットを入金します」

とういうメッセージが表示され、一旦設定は終了です。

テストデポジットの確認

後日自分の銀行口座を確認すると、数十円の入金がGoogleよりあります。

その金額をアドセンスの管理画面にて再び入力。

これでようやくGoogleからの報酬を受け取れるようになりました。

 

「収益の確定額」

が8000円を超えた翌月に振込があるそうです。

僕の場合は、1000円を超えていますから手続きは可能、でも8000円未満なので振込はまだ、という状態です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

現在のGoogleアドセンスの報酬の受け取り方でしたが、ほとんど「自動」でアラートが出て来ます。

アドセンスを始めたら、ほとんどの人がアドセンスの管理画面を日々見ていると思うので、見落としは少ないと思います。

それにしても長い道のりですが、43歳のおじさんでもGoogleから収益を受け取れる日は近いと言うことです。

自分の口座にGoogleからの振込があった日はきっと感慨深いものでしょう。

今からアドセンスに挑戦する方も、コツコツやっていけば必ず到達出来るものと信じて、頑張ってください。