グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

スマホゲームは時間の無駄なのか

こんにちは。無職から派遣看護助手に転職した、ままるです。

ままるはほぼ毎日電車を利用します。20年前くらいまでは、電車の中には本を読む人がたくさんいました。

雑誌、マンガ、文庫本、新聞、ジャンルは違えどほとんどの人は何かしらの「紙媒体」を手にもっていたような気がします。

最近、電車の中を見渡してみると、ほとんどの人がスマホをいじっています。

みんないったいスマホで何をしているのでしょうか?

今日はそんなお話です。

Smartphone

 異常な数の人がスマホゲームをしている

ままるは商売時代のくせで、今でも電車で他の人のスマホを覗いてしまう癖があります。

SNSをやってるひと、ニュースを読んでるひと、電子書籍を読んでるひと。

詳細は分かりませんが、ちらりと見えるスマホの画面から、だいたい何をしているか分かりますね。

 

その中で圧倒的に多いのが「ゲーム」をしているひとです。

ままるはゲームをほとんどしませんので、なんのゲームをしているかまでは分かりませんが、電車の中では圧倒的にゲームをしているひとの数が多いです。

いったいどのくらいのひとがスマホゲームをしているのか、気になったので調べてみました。

ユーザーの1日辺りのスマホゲーム平均接触回数は4.6回 | 研究所コラム | ゲームスタイル研究所 | 株式会社セガゲームス セガネットワークス カンパニー

この記事によると、実にスマホユーザーの48%がスマホゲームをしているとの事です。

これはままるの勝手な電車内リサーチの値と一致しますね。

スマホゲームのユーザーは、平日約55分、休日約70分ほどスマホゲームをしているみたいですね。

消費と投資

人生においての時間の使い方は、主に消費と投資しかありません。

ひとは消費をする生き物です。ここで言う消費とは、使った分のリターンがほとんど戻らない行動の事を指します。

「趣味」というカテゴリーにあるものは、大抵の場合「消費」に分類されます。

もちろん「趣味」はひとにとって大切な行動ですし、「楽しかった」「充実した」というリターンを得られる訳ですから、それを大きいと取るか小さいと取るかは個人の判断による物です。

また一方で「投資」という時間の使い方は、それによって主に経済的リターンを発生させ、それによって自分自身の自信を高めるものと言えます。

分かりやすく言うと、「資格講座に通う」というような時間の使い方ですね。

同じ通勤時間でスマホをいじっていても、仕事や経済活動に役立つ情報収集に時間を使っているひとは、「投資」の時間を使っていると考えて良いと思います。

 

一日の内、60分という時間を「消費」に使うか「投資」に使うか。

 

経済的な部分だけ考えれば、投資に使っていった方が合理的なのは、誰にでも分かる事だと思います。

スマホゲームが無駄なわけ

「趣味と実益を兼ねた」という言葉は、昔からよく使われています。

つまり大抵の趣味が「実益」を兼ねていないという意味の裏返しでもあります。

そもそも実益の部分が多くなると、それは趣味ではなく「仕事」になってしまいますからね。

ですが、今のようにITやスマホが発達した現代で、スマホゲームをひたすらやり続ける「暇つぶし」は非常にもったいないような気がします。

いまやスマホで出来る事は無限にありますし、そこには自分の本業や収入にプラスになることも多いと思います。

ゲームという誰かが作った世界の中で、どんなに熟練しても、その技量を生かすのはまたスマホゲームの中だけだったりすると、消費の粋を出る事は出来ません。

しかし、同じスマホゲーマーでも、そのゲームのノウハウやテクニックをブログやYoutubeで公表し、多数のアクセスを獲得してマネタイズしているひとも大勢います。

まさに「趣味と実益を兼ねた」戦略だと関心します。

まとめ

スマホゲームをやること自体を否定しているわけではありません。

スマホゲームだけをしているひとは、もったいないなぁと思うだけです。

スマホゲームきっかけでSNSで交流を持つ、という段階で消費から投資に移りつつあると思います。他人との関わりは、自分に予想外の影響を与えたりするものですからね。

 

このブログを読んでくれている読者の皆さんがスマホゲームをしていたとしても、少なくとも他人のブログを読む事もしている、スマホゲーマーなわけです。

スマホ利用のほとんどがゲームってひとは、もう少し他にも目を向たほうがいいと思います。

どんなに楽しいゲームでも、そこはやっぱりゲームの世界です。

自分の貴重な人生いう名のゲームを、より面白くする為には、自分の時間を投資して自分自身をレベルアップさせることが、絶対必要だとままるは常に思っています。