グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

【激安美容室】1000円カットをまだ利用してないの?

こんにちは。無職から派遣看護助手に転職した、ままるです。

皆さん、美容室ってどうされていますか?

髪の毛は誰でも伸びる物です。

セルフカット」という凄技を駆使しない限り、美容室や理容室などなんらかのケアをしているはずです。

今日は、ままるがおすすめする美容室のお話です。

barber

 1000円カットとは?

2000年ごろから都内でその存在が知られ始めた「1000円カット」。

読んで字のごとく、「1000円」のみでカットしてくれる激安美容室です。

大手ではこちらが有名。

 

www.qbhouse.co.jp現在QBハウスでは価格が改定され「1080円」になっていますが、それでもお手頃価格には変わりません。

しかもQBハウスのもうひとつの売りは「10分仕上げ」。多忙な現代にはうってつけのサービスを提供しています。

一般的な美容室では、カットが3000〜5000円くらい。

シャンプーからスタイリングまで含めると、時間は一時間くらいは掛かりますね。

それを「1000円」「10分」で可能にしたのが、俗にいう「1000円カット」なのです。

「1000円カット」は本当にカットのみを行う「カット」専門店です。

シャンプーやスタイリングはまったく行いません。

余計な手間やコストを全て削ぎ落して、「1000円」という破格な値段で提供する、それが「1000円カット」の基本的な考え方です。

よくよく考えてみると、カットのみしてもらえれば、自分でシャンプーやスタイリングは出来る訳ですから、カット当日に人と会う用事が無ければ、とても合理的なシステムなんですね。

1000円カットの仕組み

①入店すると、まず目に入るのが「券売機」。

立ち食いそば屋や牛丼屋などにあるあれです。

そこに1080円(店によって1100円)を入れ、チケットを購入します。

②ウェイティングの椅子に座り順番を待ちます。

③順番が近づくにつれ、椅子を横にひとつずつ移動。

④自分の順番になったら、カット台に移動し、カットしてもらいます。

 

1000円カットのお店にシャンプー台はありません。

椅子に座ると軽く霧吹きでスプレーされ、おもむろにカットがスタートします。

カット終了後は、掃除機のようなものでゴーっと髪の毛を吸い取られて終了です。

1000円カットのメリット・デメリット

【メリット】

  • 1回1000円という安さ
  • 1回10分という短時間での仕上げ

【デメリット】

  • カラーやコンディショナーは出来ない
  • こだわった髪型にするのはほぼ不可能
  • 多くの場合込み合ってるのでリラックス出来ない
  • 予約が出来ないので、混雑時は並ぶしか無い

1000円カットを上手に利用するコツ

1000円カットの評判を聞くと

「史上最悪の髪型にされた」

「思い通りの髪型にならず失敗」

などネガティブなものが多かったのも事実です。

しかしここ数年、1000円カット業界も成熟して、「安かろう悪かろう」では通用しなくなってきました。

どこのお店もレベルは上がっていて「1000円」でのコストパフォーマンスには充分に満足出来るようになってきています。

実は1000円カットをフルに活用するには、利用する側にもコツがあります。

それは

ヘアスタイルを変える場合、1000円カットは利用しない。

という事です。

1000円カットの施術者に注文を出す場合、

「ここはツーブロックで3mmで」

「前髪は1cm切って」

など具体的な指示をするのがベストです。

普通の美容院のように

「キムタク風に」とか

「本田翼みたく」とかいう抽象的な注文は

はぁ?

となる場合が多いので注意が必要です。

つまり1000円カットを上手に利用するコツは、

ヘアスタイルを大幅に変更したい場合は、普通の美容室へ行く。

ヘアスタイルが安定したら、その維持の為に1000円カットに行く。

1ヶ月に一度の1000円カットは、お気に入りのヘアスタイルを維持するのにもってこいなのです。

【超裏技】1000円カット店の見分け方

美容師と理容師の違いって分かりますか?

美容室と床屋さん、どちらに勤めているかの違いです。

実はこの2業種は免許が違います。

1000円カットのお店も、「美容室登録」なのか「理容室登録」なのかによってスタッフがどちらの免許を持っているか違う訳です。

あなたが女性ならば、ここまで読んでもまだ1000円カットのお店に行くには敷居が高いかも知れません。

ですが1000円カットのお店でも、お店によっては「美容室登録」されている所もあるんです。

実際働いているスタッフに

「あなたは美容師ですか?理容師ですか?」

と聞くのが手っ取り早いですが、なかなか聞きづらいので見た目で判断しましょう。

比較的若くて、スタッフの女性割合が多いお店は「美容師登録」だと思って間違いありません。

ちなみに、ままるが行っている1000円カットのお店はこちら。

gpk.main.jp店舗数は少ないですが、美容室登録の1000円カット店です。

若い女性のスタッフが多く、QBと違って時間の制限が特にありません。

15分から20分位はゆったりやってくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだ一度も1000円カットに行った事の無い方は、是非試してみて下さい。

あなたが女性で、どうしても勇気が出ない場合、彼氏や旦那、子供などを実験台に使うのも良い方法です。

基本はまず、普通の美容室でヘアスタイルを固定する。

美容室は星の数ほどあるんので選択が難しいという方は下のサイトがおすすめ。

分かりやすくて、予約までネットで簡単に出来ます。

 

一旦気に入ったヘアスタイルが手に入ったら、月のメンテナンスは1000円カットで行いましょう。

1000円カット店にもこだわりを持ちたいあなたは、行きつけの美容室登録のお店を見つけて下さいね。