グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

【看護助手】病院での夜勤の仕事の具体的内容

こんにちは、夜勤明けの看護助手ままるです。

無職から夜勤専従の派遣看護助手になりました。

今日は実際、病院での夜勤の仕事の具体的内容に関して語ります。

Essex County Hospital, A Day in the Life

 未経験、派遣夜勤専従でいくらもらえる?

看護師、看護助手の仕事は非常に転職率の高い仕事です。

それだけ人手不足で、常に売り手市場の業界といっても過言ではないでしょう。

転職の理由は様々ですが、キャリアアップや待遇向上を目的として転職している人が多いようです。

 

病院といってもひとつの会社のようなものです。

それぞれの病院によって給料と待遇はまちまちです。

ままるの場合、「無資格、未経験」という立場から、それほど多い選択肢ふぁ会った訳ではありませんし、「まずは経験を」という視点で選んだので、給与や待遇面はほとんど気にせず仕事を始めました。

ままるが勤務する病院の諸条件を紹介します。

【勤務時間】17:00 〜 翌9:00 の16時間

【休憩時間】90分

【給与】約22000円(1出勤)

という具合です。

16時間の勤務中、休憩が90分とは厳しすぎるように見えますが、実際働いてみると、当日当たる看護師によってまちまちです。

何かというと「休憩してくださーい」という看護師の場合、全部で3時間くらいは休めますw

1出勤が約22000円ですから、MAXでシフトに入れてもらうと月に11日から12日、だいたい手取りで20万くらいの収入でしょうか。

夜勤看護助手の具体的な仕事内容

まず17時に出勤して、「申し送り」と呼ばれるその日の指示内容を、受け持ちの看護師からもらいます。

18時半から患者さんの夕食が始まるので、それまでに「配茶」と呼ばれるお茶配り、患者さんがベッドで食事を取れるように、ベッドの角度を上げたり、ベッドテーブルを出したり、食事のセッティングをします。

食事中は、食事の介助が必要な患者さんがいる場合は、付き添って食べさせることもあります。

食事が終わると「口腔ケア」と呼ばれる患者さんの「歯磨き」を介助し、20時過ぎからは1回目の「おむつ交換」を看護師とともにまわります。

「おむつ交換」の際に寝たきりの体勢を変える「体位交換」も行います。

この後2時間おきに「おむつ交換」「体位交換」を朝まで続けます。

その他は個別に患者さんに呼ばれる「ナースコール」に対応します。

患者さんに助けを求められても、医療行為が出来ない「看護助手」にはやることないじゃないか、と思いましたが、患者さんのSOSであるナースコールは、意外と簡単な内容が多いです。

「メガネ落としたから拾ってくれ」

「テレビのリモコンが見つからないから探してくれ」

などなど。

あとは「ふらつき」が心配されている患者さんで自力歩行でトイレに行ける患者さんの「見守り」という仕事もあります。

そうこうしているうちに夜が明け、朝7時になると再び朝食前の「配茶」、セッティング、食事介助、気がつくと念願の朝9時の勤務終了となります。

43際のおじさんに夜勤はきついか?

体力的にきついか?と言われればきつくなくは無いです。

たいがい1時間くらいの仮眠はしますが、朝の6時から7時くらいに猛烈な睡魔に襲われます。それを乗り越えると、逆にテンションあがりますw

何度も書きますが、看護助手の仕事は看護師のそれとは似ても似つかないものです。

看護師は受け持ちの患者さんの命を直接預かっています。

1晩中精神的なプレッシャーは相当な物だと思います。

それに比べると看護助手の仕事は、看護師の指示ありきですから非常に楽です。

基本的には誰でも出来る仕事内容だと思います。

夜勤の一番のポイントは、「どの看護師と当たるか」です。

やりやすい看護師かそうでないかで1晩のカロリーの消費量は何倍も違います。

ひとつだけコツがあるとするならば、看護師達と良好な人間関係を築けるかどうかかも知れません。

看護助手のナナちゃんに学ぶ

看護助手のナナちゃん」という素敵なマンガがあります。

 

看護助手のナナちゃん (ビッグコミックススペシャル)

看護助手のナナちゃん (ビッグコミックススペシャル)

 

 看護助手のナナちゃんの日常を描いた、ほっこりする内容です。

看護助手の仕事内容も意外と的確に描いています。

無料の試し読みはこちらから出来ますので、是非読んで見て下さい。

 

それでは今日はこのへんで。

ご清聴ありがとうございました。