グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

【悩んだ時】人生の目的ってなんだ

こんにちは。絶賛無職中のままるです。

ダラダラとリオオリンピックを見ながら、人生の目的について考えてみました。

Man

 目標と目的の違いってさ

これはよく言われる事ですが、目標と目的は違います。

目標はあくまでも目的に達する為の道しるべであり、最終ゴールではありません。

最終ゴールである「目的」に達する為の「通過ポイント」として「目標」が必要なのです。

逆に言うと、最終的に到達したいゴール(目的)が決まっていないと、その道しるべ(目標)も決まらないと言うことです。

「おれって目標ないんだよねー」

と言っているあなたは、自分のビジョンの最終形が決まってないのでしょう。

まずは、目的を決めなくては。

 

ゴールが決まって初めて物語がはじまる

スーパーマリオなら「ピーチ姫の救出」、ドラゴンボールなら「7個のコンプリート」というゴールがあって、初めて物語がスタートします。

目的無くブラブラしている悟空を描いても、物語は一向に盛り上がりませんよね。

では、僕ら一般人の生きて行く目的っていったいなんなんでしょうか?

こればかりは人それぞれなので、大きなお世話かも知れません。

人によっては

  • 大金持ちになる
  • 結婚して子供を3人作る
  • 世界一周旅行をする

という自分主体のものから

  • 世界から戦争を無くす
  • 不治の病の病気を研究して治す
  • 飢餓で苦しんでいる人々を救う

など世のため人のために自分の人生を捧げている方も大勢います。

人生における「目的」は人それぞれ。

だから何でも良いのだと、ままるは思います。

大切なのは「目的」を持つことであって、「目的の内容」では無いと思うんです。

多くの人は、「目的の内容」を考えすぎるあまり、自分の人生の目的を決めかねている。

たった一度の人生です。

好き勝手でいいじゃないですか。

自分が一番自然に思える「人生の目的」を決めてしまいましょう。

ゴールの無いマラソン大会

オリンピックのマラソン選手は42kmを2時間そこそこで走ります。

僕らからすると超人的なスタミナとスピードです。

ですが、彼らにこんなレースを提案したら、2時間で走りきれるでしょうか?

ままるが勝手に考えた「360度マラソン」という競技です。

【360度マラソンのルール】

  • ピストルの音を合図に、選手は360度どの方向に走っても構わない
  • 選手にはGPSが付いていて、トップの選手がスタート地点から42km離れた時点で再びピストルを鳴らします。これが終了の合図です。一番最初に42km走っていた選手が優勝です。

一般的なマラソンと同じ「42.195kmを走る」という行為は同じ、選手の能力も同じ、でもきっといつもと同タイムでは走れないと思うんですよね。

普通のマラソンは予めコースが決まっています。

アップダウンもあるし、風が当たりやすい場所もあります。

通常のマラソンでは、選手はレースが始まる前からコースをシュミレーションし、戦略を立てます。

敵の選手との駆け引きを繰り返しながら、はじめて2時間そこそこの記録を出す事ができるのです。

360度マラソンでは、自分がどこに走っていいかも、いつレースが終わるのかも分かりません。

つまりゴール(目的)が見えていなければ、戦術(目標)を立てることも出来ないのです。

人生もこれと全く同じで、ゴール(目的)が設定されていなければ、せっかくの能力も発揮する事が出来ないと思いませんか?

ままるの目的

では、そんなままるの目的はなんなんでしょう。

大金持ちになる、とか有名になる、とかそんな野心はありません。

ただまだ死ぬのは早いので、生きていたい。

人が生きるということは、誰かに影響を与えなくては。

「ままるがいて良かったなー」

とまで思われなくても、ままるが存在することによってひとりでも、ひとつでも何かに影響を与えられれば。

だからままるは、ブログという発信を始めました。

当面の目標はアクセス1000pv/日。

 

人生の目的ってそんなんでいいんだと思うんですよ。

自分の人生、自分で決めた事をやっていけばそれで。