グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

【腰痛ネタ】世田谷の「神の手」は本当にすごいのか?

昨日、急な腰痛の為

「神の手」

を頼りに世田谷のT先生の元に。

うつぶせの状態のままるの背中を一瞬さすって先生が一言。

ぎっくり腰だね。

自分ではぎっくり腰手前の状態でごまかしていたつもりでしたが

すでに軽度のぎっくり腰確定な状態なんだとか。

1時間近くのマッサージを中心とした施術。

「整体」のイメージでもある、

バキバキ

ゴキゴキ

はほとんどありません。

気持ちよくて寝てしまいそうにすらなります。

 

施術が終わって立ち上がると

足の長さが同じになってる感覚が!?

相当身体が歪んでたのを実感します。

病院に向かうよりは帰り道の方が俄然楽でしたが

驚くのは一日たった今、ほとんど痛みを感じなくなったということ。

「神の手」恐るべし・・

 

ちなみに都心では

など色々な看板があふれています。

ままるの認識では

  • 整体院

は同じカテゴリーに属し、無資格な人でも開業出来る。

は国家資格が必要で、健康保険も適用されます。

  • ほぐし
  • マッサージ

はリラクゼーションの要素が強く、安価にリラックスさせてもらえるイメージでしょうか。ちなみに「マッサージ」という言葉は実は鍼灸の国家資格者しか名乗れない屋号でほとんどがもぐりだと思っています。

 

ままると同じような重度の腰痛に悩ませれている方は

をおすすめします。

「でも有資格者じゃないんでしょ?」

確かにその通りなんですが、腰痛と十数年付き合って

様々な施設を渡り歩いたままるの結論は、やっぱり「腕」。

整体に初めて行く場合は、看板だけを頼りにするのではなく、必ず口コミを聞いてから行きましょう。

有資格者でないので、「整体師」の方々の腕は本当にピンキリです。

自分の症状にあわないところに行ってしまうと、良くなるどころか悪化させてしまうおそれもあります。

実際の口コミが一番ですが、ネットの口コミでも口コミ数が多い方がもちろんより安心だと思います。

腰痛は本当になにをするにも大変な障害になってしまいます。

同じ悩みを抱える皆様、上手に整体に通ってなるべくストレスフリーの生活をしようじゃありませんか。