グッドノージョブ

43歳無職から介護士へ。起業、転職、失業、全てを経験した「ままる」が語る「幸せな生き方」とは?

スポンサーリンク

はてなのお題に沿ってみた

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

消費か投資か。

今の僕だったら間違いなく「投資」だろう。

「消費」は確かに物とか経験が残る。

けれども「継続性」という意味では乏しい物が多い。

20代のころなら

「パーーっと使ってしまえ」

的な発想もあったと思うけれど、残念ながら現在のままるには、そこまでのお気楽発想は無いのが本音。

では何に投資する?

 

スクールで自分の「能力」を買う

今興味あるのは「スクール」的なやーつ。

「最短でコーダーになれる1ヶ月スクール」とか。

コーディングが自分で出来ればWEBももっと楽しめるし、クラウドソーシングなんかでも仕事とれるもんね。

「週1で通ってあとはオンラインで」

みたいなスクールも凄く増えてるから興味しんしん。

あとはブログのアクセスアップの講座とか。

100万PVクラスのブロガーのひとの話を是非聞いてみたい。

欲しいのは4次元ポケットだよ

そんなとこにお金使いたいかなぁ。

というか自分自身の「消費」にはほんとに興味無くなった。

洋服とか車とか食事とか。

昔は人よりお金を使う方だったと思うんだけど、最近は「あ コレ欲しい」という欲求すらほとんどない。

いつのころからか「所有欲」よりもそれを所有出来る「能力」のほうが欲しくなったのかも。

自分自身でお金を生み出せる「能力」さえあれば、欲しい物はいつでも手に入るしね。

という訳でお題の

「もしも100万円が手に入ったら」

のままるの答えは

「いつでも100万円を手に入れられる能力を付けるための自分への投資」

でした。

これって

ドラえもんにたったひとつアイテムをもらえるなら?」

の問いに

「4次元ポケット!」

って答える人の発想に近いのかなぁ笑